CSRへの取り組み

地域貢献

  • SDGs
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 海の豊かさも守ろう

「うるおいの森づくり」植林活動

ふるさとの豊かな自然を未来へ

  • 当社は創業以来、ふるさとの豊かな水の恩恵を受け、ここ富山県で清涼飲料の製造・販売を行ってきました。 私たちはこの豊かな水がなければ事業活動が継続できないということを認識し、 感謝の気持ちと責任を持って次世代に確実にこの環境を残していかなければいけないと考えています。 そこで当社は庄川水系の環境保全を目的として、2005年より毎年継続的に、社員とその家族、OB、行政、 地域住民の方々とともに富山県南砺市で植林活動を行っています。専門家の指導を受けながら、植林活動は勿論、 根踏みや下草刈りなどの育林活動を行い、地域の環境を守っていきます。

    「うるおいの森づくり」植林活動
  • 「うるおいの森づくり」植林活動
  • 「うるおいの森づくり」植林活動

北陸コカ・コーラサマーフェスティバル

地域の皆様に日頃の感謝を込めて

  • 毎年8月最終日曜日、約5万坪の敷地を誇る砺波工場を一日開放し「サマーフェスティバル」を開催しています。 毎年1万人を超えるお客様にお越しいただき、地域の定番行事になっています。
    会場内は終日当社製品フリードリンクで、飲食ブースや縁日コーナー、チャリティバザーなどでお楽しみいただいています。 ステージイベントは、ヒーローショーやお楽しみ抽選会はもちろん、近隣地域の方々の発表の場にもなっています。 通常は完全事前予約制の工場見学も、当日は自由にご覧いただけます。
    地域の皆様に日頃の感謝を込めて…当日は、社員一人ひとりがスタッフとなり、たくさんのお客様の笑顔に出会っています。

  • 北陸コカ・コーラサマーフェスティバル

環境保全・環境教育活動

社員美化奉仕活動

  • 1979年より、地域社会への貢献と環境美化意識の高揚を目的とし、毎年グループ社員約1,200名が一斉に参加して主要道路や公園、海岸、河川敷など約15ケ所の清掃活動を実施しています。また、地域と連携し、地域貢献活動の一環として各事業所でも継続的に取り組んでいます。

  • 社員美化奉仕活動

環境イベントへの出展

  • リサイクル活動、省エネ活動を広く理解していただくために、行政などが主催する各種環境イベントに積極的に参加しています。

  • 環境イベントへの出展

教育活動への支援

次世代を担う青少年の育成を目指して

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団

  • 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団は、「心豊かでたくましい人づくり(Healthy Active Life)」を理念とし、2007年6月に設立されました。
    設立以来、次世代を担う青少年の育成と彼らを取りまく地域社会を支える人材の育成を目的として、 「環境教育」「スポーツ教育」「奨学支援」「復興支援」の4つの事業を継続して実施しています。 環境教育事業では「コカ・コーラ環境教育賞」として、毎年地域の環境保全活動に熱心な個人・団体を表彰し、 活動の支援を通じて環境保全活動の推進を図っています。
    また、奨学支援事業では、優秀な資質を有し、向学心に燃えながらも経済上の理由により進学の機会に恵まれない青少年に対し、 1966年より奨学資金の給付を行っています。

  • 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団

環境教育プログラムの実施

  • 次世代を担う子どもたちに自分たちの住んでいる地域の環境を守り、もっと好きになってもらうために毎年体験型プログラムを展開しています。

  • 環境教育プログラムの実施